ヴィネジム
所在地
フランス > ブルゴーニュ地方 > ジュヴレ=シャンベルタン村
ヴォーヌ=ロマネ村
シャブリ地区
栽培
ビオロジック(有機)
特徴
家族経営の小規模ワイナリー / 最も著名な特級畑を含む
ブランド
ブルゴーニュを代表する3件のドメーヌ(ワイナリー)のブドウの絞りカスから有効成分を抽出し、エイジングケア専用スキンケアブランドを設立

神々が宿るブルゴーニュのブドウ畑の、貴重なエキスを抽出しました。

ユネスコ世界遺産にも登録されている「ブルゴーニュのブドウ畑のクリマ」は、中世以来、世界を代表する高級ワイン産地として発展し続けてきました。その栄光から神々に祝福された土地とも言われ、世界中のワイン愛好家を魅了した葡萄。ヴィネジムではブルゴーニュ大学と共同で、ワイン製造時に残された「ぶどうの絞りカス」から濃厚なエキスを抽出する技術を開発しました。抗酸化力に優れたブドウ抽出エキスは、さまざまな刺激から肌を保護し、肌のエネルギーレベルを高めます。

「ブルゴーニュのブドウ畑のクリマ(区画)」が生み出す、圧倒的なスケールのスキンケア

ヴィネジムは、ブルゴーニュ地方の稀な気候の素晴らしさとテロワール(土地)の豊かさを表すスキンケアブランドです。これは、自然の遺産と人間の叡智の結晶から生まれました。

ユネスコ世界遺産に登録されているブルゴーニュの独特な気候の中心にある特別なぶどう畑(ドメーヌ)から独自の美容成分を抽出しました。ジュヴレ=シャンベルタンからヴォーヌ=ロマネ、シャブリ、マルサネの優れた品質のぶどうエキスは、様々な肌年齢に応じたお肌の保護に最適な免疫システムを保持しています。

人類の歴史と遺産に深く根ざした美容体験をご自宅で。

ブルゴーニュ大学と共同開発したエイジングケアのためのスキンケア

毎年、フランス・ブルゴーニュ地方のパートナーである3つのブドウ園から、有機栽培ブドウを収穫し、これらを原材料として当社独自の「ブドウ知財」とも呼べる製品開発を行っています。

ブドウの搾りかすは,ポリフェノールが濃縮された貴重な美容成分で、当社が独自開発をした「ブドウ幹細胞」の主原料となっています。さらに、ブルゴーニュ産のブドウ品種である « ガメイ タンチュリエ フレオー» は、紫外線への耐性を高めることが期待されています。